稀勢の里の横綱昇進と腰痛

稀勢の里の横綱昇進のニュースはとてもめでたいです。

日本人力士ではなんと19年ぶりの横綱誕生ですからね。

すばらしいことです

日本人として国技である相撲が何年もモンゴル出身力士によって独占されていたのは、なんだかなぁというおもいでしたから

それにしても、相撲も八百長騒ぎだとかで、なんだか委員会でやくみつるがわーわー言っていた時期がありましたが、どうなったんですかね?

八百長問題は解決したの?それとも、時間とともに興味がなくなってなぁなぁになtっているのかな!?

どうでもいいんだけど、あれだけ騒いでおいて、結果があやふやっていうのも。。。

あとは、弟子への行き過ぎた指導が問題になったりだとかね。

力士ってちゃんこ食べて寝て太っているだけじゃないですからね。

練習して、分厚い筋肉という肉の鎧をまとわないといけないわけですよ。

だからこそ、一生けんめい食べて、稽古してってなるんでしょうね。

技術も必要でしょから、それをおしえるのについつい熱がjはいるってこともあるかと思います。

すもうの四股で思い出しましたが、四股は腰痛予防に良いですよ

腰が痛い時には、四股を踏んで、ふともも裏の筋肉のストレッチが効きます。

ぜひ試してみてください!

あと、腰痛にはこんな風なサイトも参考になりますよ!=>腰痛 寝方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です